netkeiba.com

豪州から一時帰国の坂井瑠星騎手が全日本新人王争覇戦に出場 「成長した姿を見せられるように」

2018年01月22日(月) 17:40

豪州遠征での坂井瑠星騎手。トロイ調教師(右)とレーシングヴィクトリアのジョシュさん(左)と

 23日、高知競馬場で騎手招待競走の「全日本新人王争覇戦」が行われる。初免許取得後3年以内、かつ騎乗技術等において模範となる騎手が招待され、2レースの合計ポイントを競うもの。

 当日は3R(ダ1400m、16:00発走)と5R(ダ1400m、17:00発走)でそれぞれ第1戦、第2戦が行われる。

 出場騎手は以下の通り。

木幡巧也(JRA)
坂井瑠星(JRA)
山本咲希到(北海道)
木村直輝(岩手)
鈴木祐(岩手)
保園翔也(浦和)
中越琉世(川崎)
加藤聡一(名古屋)
塚本雄大(高知)
山口以和(佐賀)

 昨年11月より研修のためオーストラリアに長期遠征している坂井瑠星騎手は、騎手免許更新もあり22日に帰国。23日の全日本新人王争覇戦のほか、今週末も中央競馬の中京競馬場に参戦する予定。

坂井瑠星騎手のコメント】
「まずは今回このような機会を与えていただき本当に感謝しています。全日本新人王争覇戦では関西の代表として恥ずかしくないレースをし、オーストラリアで学んできた事を少しでも生かして、成長した姿を見せられるように頑張りたいと思います!」

※次回の坂井瑠星騎手コラム『挑戦者』は1月25日(木)の更新を予定しています。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す