netkeiba.com

全日本新人王争覇戦は名古屋の加藤聡一騎手が総合優勝!

2018年01月23日(火) 17:55

 23日、高知競馬場で騎手招待競走の「全日本新人王争覇戦」が行われ、名古屋の加藤聡一騎手が総合優勝を果たした。今年で32回目となる「全日本新人王争覇戦」は初免許取得後3年以内、かつ騎乗技術等において模範となる騎手が招待され、2レースの合計ポイントを競うもの。

【第1戦 ダート1400m】
01着 坂井瑠星(JRA) 20P
02着 塚本雄大(高知) 15P
03着 木村直輝(岩手) 12P
04着 中越琉世(川崎) 9P
05着 加藤聡一(名古屋) 7P
06着 保園翔也(浦和) 5P
07着 鈴木祐(岩手) 4P
08着 山本咲希到(北海道) 3P
09着 木幡巧也(JRA) 2P
10着 山口以和(佐賀) 1P

【第2戦 ダート1400m】
01着 加藤聡一(名古屋) 20P
02着 木幡巧也(JRA) 15P
03着 保園翔也(浦和) 12P
04着 塚本雄大(高知) 9P
05着 山口以和(佐賀) 7P
06着 鈴木祐(岩手) 5P
07着 坂井瑠星(JRA) 4P
08着 山本咲希到(北海道) 3P
09着 木村直輝(岩手) 2P
10着 中越琉世(川崎) 1P

【総合成績】
01位 加藤聡一(名古屋) 27P
02位 塚本雄大(高知) 24P
03位 坂井瑠星(JRA) 24P
04位 木幡巧也(JRA) 17P
05位 保園翔也(浦和) 17P
06位 木村直輝(岩手) 14P
07位 中越琉世(川崎) 10P
08位 鈴木祐(岩手) 9P
09位 山口以和(佐賀) 8P
10位 山本咲希到(北海道) 6P

※規定により合計点が同一の場合は、第2戦の成績上位を総合成績の上位する。

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す